ニュースリリース

2016/07/15 更新

アウトバウンド業務に最適な「秒課金サービス」を7月15日提供開始

報道関係者各位

インフィニトーク株式会社

アウトバウンド業務に最適な「秒課金サービス」を7月15日提供開始
~コールセンターのプロフィット化を強力にバックアップ~

 

コールセンター向けクラウドPBXサービス・オンプレミス(設置型)PBXを提供するインフィニトーク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤保勝)は、クラウドPBXサービス向け新サービスとして「秒課金サービス」を2016年7月15日(金)に、リリースします。

短時間通話の多い営業代行、通信販売、生命保険、市場調査などアウトバウンド業務を中心に手掛けるテレマーケティング会社においては、通話料にかかる通信コストの削減を検討課題の一つとして挙げるお客様が多くいらっしゃいます。
このようなお客様の課題を解決すべく、今回「秒課金サービス」をご用意いたしました。 一例ですが、固定電話への発信通話料は、全国一律0.06円/1秒です。 秒課金による通話料比較

このように余分な通話料をカットでき、圧倒的なコストメリットをもたらします。 さらに、クラウドPBXサービスとセールスフォースをはじめとするSFAを組み合わせてアウトバウンド業務を実践いただくことで、CTI連携による効率的な発信操作と的確な案件管理を実現いたします。

■対象
「プライベートクラウドPBXサービス」、「パブリッククラウドPBXサービス」の2サービス

■契約条件
20回線以上の回線利用を希望のお客様。別途、秒課金体系資料をご確認のうえ、ご契約いただきます。ご契約途中での課金体系のご変更はできませんので、ご了承ください。 現在の電話料金明細表をいただければ、価格シュミレーションも行いますので、お気軽にお問い合わせください。


【PBX「InfiniTalk」について】
オープンソースソフトウェア“Asterisk(R)”をベースに開発したPBXです。ACDやIVRをはじめ豊富な機能性をもち、設定変更が簡単に行える操作性を実現。規模に応じたラインセンスや機能追加できる拡張性を備えております。300社10,000席以上の導入実績があり、コールセンター運営会社をはじめ、業界業種問わずご利用いただいております。
ご利用内容や規模、ご予算に応じた柔軟なシステム構成でご提案いたします。

【インフィニトーク株式会社 会社概要】
1999年創業。日本でLinux(R)の活用を開始したパイオニアであり、オープンソース技術Asterisk(R)を活用したPBX製品「InfiniTalk(R)」開発・販売・保守サービスおよび、OEM提供を行っています。

所在地:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目6番7号 九段NIビル3階
設 立:1999年8月30日
資本金:7,650万円
※「Asterisk」は米国Digium社の登録商標または商標です。
※「Linux」はLinus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。

プレスリリースは、こちらをご覧ください。
アウトバウンド業務に最適な「秒課金サービス」を7月15日提供開始

■本件に関するお問合せ
お電話または、下記お問合せフォームよりお願いします。
インフィニトーク株式会社
TEL:03-6386-0321(平日10:00~17:00)
お問合せフォームはこちら


このページの先頭へ
セガサミーグループ
インフィニトーク株式会社/コールセンター向けAsteriskベースPBXをクラウドとオンプレミスで提供
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目6番7号 九段NIビル3階
TEL:03-6386-0321
CopyrightInfiniTalk Co., Ltd. All Rights Reserved.