よくあるご質問

「コールセンターでの活用について 」のよくあるご質問

事業拡大に伴い、代表電話のコール数が増えました。何かよい解決策はありませんか。

IVR(自動音声応答機能)をご利用いただくことで、代表電話を受けるグループへの着信集中を改善することができます。

代表電話への着信時に、音声ガイダンスを流し、音声ガイダンスに沿って、問い合わせ内容に応じた番号をプッシュいただくことにより、該当グループへの着信(電話の振り分け)が可能です。

 短時間で適切な部署・担当へ取り次ぐことができ、電話の取り次ぎを行っていた方の時間が削減できるため、本来業務に集中していただける環境を構築することができます。

関連キーワード:InfiniTalkとは, IVR機能, 導入事例, 運用について
このページの先頭へ

  • お問合わせ
  • 自動お見積もり


このページの先頭へ
セガサミーグループ
インフィニトーク株式会社/コールセンター向けAsteriskベースPBXをクラウドとオンプレミスで提供
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1丁目6番7号 九段NIビル3階
TEL:03-6386-0321
CopyrightInfiniTalk Co., Ltd. All Rights Reserved.